今までの対応クライアント事例

学生、専業主婦、サラリーマン、経営者

法律家、医療従事者、著名人

メディア関係、アパレル関係、金融関係

セラピスト、美容師、整体師、スポーツ選手

教師、公務員、カウンセラー

等の方々が多く来所。

 

割合は

女性6:男性4

年齢層は10代~80代の方が来所。

 

出張相談及び電話相談では、全国各地(特に関西・関東)からのご依頼が増え続けている。

 

 

これまでの主な対応事例

・とりあえずメンタルを整えたいとき

 

・大事な行事があるため、メンタルを整えたいとき

 

・今やりたいことがあって背中を押してほしいとき

 

・自分を高めれるパワースポットや、日々のライフスタイルをどうすることが良いか知りたいとき

 

・対人関係のお悩み(仕事関係・家族関係・夫婦仲・恋愛関係・ママ友関係等、各種全般)を抱えたとき

 

・他人の影響力にのまれやすい(敏感体質である)とき

 

・自分をHSP(とても敏感体質)やエンパシー体質だと分かっているが対処法に困っているとき

 

・とある人から(占い等を通じて)痛烈な言葉を言われてから物事が停滞しているように感じるとき

 

・なぜかお金の流れが停滞しやすいとき

 

・経営者としての悩み(事業が停滞している。社員がすぐに辞めてしまうことへの悩み)が絶えないとき

 

・いろんなセミナーを受け続けても、なぜか良い方向に向かうのは最初だけという悩みを抱えているとき

 

・ずっとずっと生きづらさを感じていて何とかしたいとき

 

・インディゴチルドレンと感じているとき

 

・自信が持てないとき

 

・他人からの一言で立ち直れないと感じたとき

 

・自分の心の整理整頓をしたいとき

 

・自分のエネルギー状態を知りたいとき

 

・不登校から状況打破したいとき

 

・今している仕事に違和感を感じるとき

 

・自分が自分じゃないような気がするとき

 

・地に足が着きにくい、宙に浮いてるような気がするとき

 

・病院に通いながらカウンセリングも受けたいとき

 

・病院では原因がよくわからないといわれたとき

 

・不可思議な現象や、症状が起こると感じているとき

 

・疲労困憊がずっと続くとき

 

・集中力を高めたいとき

 

・八方塞がりと感じているとき

 

・場所や、エネルギーを高め、人生をよりよくしたいとき(特に経営者の方からのご依頼が多いです)

 

・仕事の流れがどうしてもうまくいかないとき

 

・不運であると感じているとき